2016年09月30日

防災イベント

昨日、モグモグでは防災イベントを行いました。

「いま、この瞬間、大地震が来たら…」と仮定して、避難する自分と我が子を想像しながら、必要な物、避難グッズについて考えます。

8名のお母様と、Facebook を見て来てくれた学生さんと、ワークショップを行いました!

image-50de4.jpeg
お母様達からたくさんの意見や、アイディア、経験談が飛び交う、充実した時間となりました。

image-a9b00.jpeg


次に、一般的に販売されている避難グッズの中から、自分が必要だと思うものを、今日持ってきているマザーズバッグにどんどん詰めていただきました。
image-5ee96.jpeg

いちばん盛り上がったのが、実際に、避難グッズの詰まったバッグを持ちながらお子さんを抱っこして頂いた時です。

「うわ〜あせあせ(飛び散る汗)長距離を歩くのは絶対無理です〜!」「リュックだとしてもキツイ〜あせあせ(飛び散る汗)」とお母様。
学生さんもリュックを背負い子どもを抱っこしてみると「お母さん、大変だな…」と思わず声が出て。
お母様達から「でしょ〜!」と声があがりました(笑)

image-81832.jpeg
一口に避難といっても、段階があります。

ひとまず安全な場所に身を寄せる「一時(いっとき)避難」。
一旦帰宅することができ、自宅の安全が確認できた後の在宅避難。
自宅での安全確保が難しい場合には、いよいよ、避難所での中長期的避難が余儀なくされます。

自宅で、家族揃っている時間に地震が起きるとは限りません。

一般的な「非常持ち出し袋」や「備蓄」は、あくまでも在宅避難や中長期的避難を前提としたものであることを実感したお母様達。

そして、「一時避難」を乗り切るには、いつも持ち歩いている「マザーズバッグ」に少しの物と工夫を加えることで対応できる、とわかり、お母様に安心と自信を感じて頂くことができたように思います。

そして「備える」ことの重要性を改めて実感しました。

家に常備する「非常袋」や「備蓄」についても話題は及び、お母様達ともっともっとお話ししていたいな、と思いました。

モグモグでは、この防災企画をぜひシリーズ化したいと考えています。

お母様達の不安を少しでも少なくできることを願って。

これからも、みんなで一緒に考えて行きましょうね!!
image-9e473.jpeg
posted by モグモグ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2016年09月27日

本日のヒトコマ

にこにこ本日のヒトコマにこにこ
「ぼくにもはくしゅしてね♪」by Uくん(5歳)

今朝は台風の名残のせいか、自由登園の幼稚園があったようですね♪

幼稚園をお休みして、2歳の妹Aちゃんと一緒に久々にモグモグに遊びに来てくれたUくん。

とても妹思いのUくん。

Uくんには少し物足りないかなと思われるモグモグのオモチャのラインナップにも関わらず、上手に遊びを創りながら、Aちゃんと仲良く遊んでいました。

そんな中、Aちゃんが、1枚ずつ音階の違う、続けて踏むと♪ドレミファソラシド♪と鳴るマットのオモチャを並べて遊んでいた時のこと。

体重の軽めな1〜2歳さんだと、なかなかキレイに音が鳴らないこのオモチャ。
上手に音の出せない妹を見守るUくんとお母様と私たち。
ぴょんぴょん…♪ドレミファソラシド♪とついに聞こえた時には、やったね〜!!上手だね〜!!と、満面の笑顔のAちゃんに、盛大な拍手を送りました。

そんな中、とんとんとん…と器用にキレイに音階を鳴らしたUくん。さすがお兄ちゃんと思いながらも「小さい子だとやっぱりなかなか鳴りにくいんですよね」なんて話をお母様と一緒にしていました。

そしたらUくんがニッコリ笑顔で「ねえ、ぼくにもはくしゅしてね♪」って言うのです…!!!

「そうだよね。お話しててほんとにごめんね。お兄ちゃんだからできるもんねって思っちゃってた。ありがとう。ぼくにも拍手して、って言ってくれて。Uくん、すごいね!」って、スタッフの京子さんがお話したら、本当に嬉しそうな笑顔を見せてくれたUくん。
心からの拍手喝采とハイタッチをみんなでしました。

お母様がそんなUくんを「やったね〜!」って、ぎゅーっと抱きしめてらっしゃっていたのが、本当に本当に素敵でした。

大人にとっては当たり前に見えることが、子どもにとってはそうでなかったり。

そんなこと、わざわざ言葉にして誉めずとも、気持ちは伝わってるよね、って思ってしまいがちだけど。

「すごいね!できたね!」
という言葉で、こんなにも素敵な笑顔を見せてくれるのだなと、改めて実感できたヒトコマでした。
Uくん、ありがとうございます。

「お兄ちゃんだもんね、お姉ちゃんだもんね」って言葉を、私も一人の母として、毎日のように使ってしまっています。
それはもちろん、長子への、信頼や期待や愛情からくる言葉です。

でも、子ども達の大きな成長はもちろん、小さな成長や達成感を見逃したくない、見逃してはいけないなとモグモグで働きながら、改めて気づかされます。

子ども達の健気さってどうしてこんなにも胸を打つのでしょうね。

いつも大切なことを気づかせてくれてありがとうと、モグモグで出会う、小さな偉大な存在に感謝しています。

そんな素敵な子ども達と、毎日を一所懸命に過ごしているお母様達も。

本当にいつもありがとうございます。

モグモグで、たくさんお話聞かせてくださいね。
image-faa9e.jpeg
posted by モグモグ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき

2016年09月18日

本日のヒトコマ

にこにこモグモグ本日のヒトコマにこにこ

「あ、ママだハート
by Sくん(3か月)

モグモグに初来店のSくんとお母様。

まだ月齢の小さいSくんは、初めましてのスタッフにも、ニコニコ笑顔で抱っこされています。
その間、お母様には、ゆっくりとお食事を楽しんで頂けました。

本日のヒトコマは、お母様が「ごちそうさまでした〜。」と、Sくんを抱くスタッフの元に来てくださった時の、Sくんのこの笑顔!!
抱っこするスタッフとニコニコとご機嫌に遊んでいたのですが、ママの気配と声が聞こえた瞬間に、ハッ光るハートと振り返った瞬間です。

なんて可愛いんでしょうきらきら
Sくんの笑顔と、そんなSくんを愛しそうに見つめるお母様の後ろ姿が本当に素敵で涙が出そうでした。

そしてもう一人、Yくん(3歳)のママ大好きエピソードも最高でした。

「ママってかわいいね。ママだいすきだよ。ママけっこんして!
…だからごはん、のこしてもいいよね?」
「ことわる!!!(笑)」って返事したお母様も、そのずる〜い可愛らしさにお手上げの様子でしたハート

みなさんも、ぜひモグモグに遊びにきてください♪
そして、素敵な笑顔、可愛い笑顔、たくさん見せてくださいね!

もちろん、辛い悲しい苦しいときも。お話しましょうね。

私達スタッフは、いつでもお待ちしています。

image-784a0.jpeg
posted by モグモグ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき

2016年09月12日

アドラー流勇気づけの子育て へのお誘い

 明日は 前スタッフの浅野典子さんにお越しいただき、「アドラー流勇気づけの子育て」のワークショップを開きます。このワークショップでは「自分のことが好きになる」「わが子のことがもっと好きになる」を体感します。

いま話題のアドラー流勇気づけを実生活に活かしませんか?

9月13日(火)10:30〜11:15  
事前申し込みは不要。気軽に参加できます。

※大人だけの参加も大歓迎!

写真は本日のランチ 

鶏肉の照り焼き野菜丼です。
image-49bd4.jpeg
posted by モグモグ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | モグモグニュース

2016年08月23日

献立の変更

 昨日の台風は、大雨と強風がすごかたですね。
 モグモグの近くでは川の増水も心配でした。
 
 さて今週の金曜日ですが、献立の変更があります。
 
 8月26日(金)
 麻婆厚揚げ グリーンサラダ ごはん わかめスープ
 
 になりました。
 みなさんのお越しをお待ちしています!

posted by モグモグ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モグモグニュース

2016年07月29日

もってけ市

今日は「もってけ市」
13:30〜15:30まで行います。
思い出のバトンをつなぎましょうにこにこ

昨日は実行委員のママたちが仕分けしてくれました。品物は今日も受け付けています。
あげたいだけ  もらいたいだけ  の参加オッケー!
みんなで楽しみましょうきらきら

image-976ca.jpeg
      (転売目的の方はおことわりします)
posted by モグモグ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | モグモグニュース

2016年07月27日

アクションプランとどろんこの国

三沢中アクションプランは「ちょこっと声かけたい」
この地域ではすでに落川交流センターで様々な活動が行われているので、ちょこっと声をかけあい、まずはその活動に誘ってみよう というものです。

そして今日 炊き出し食事会 市民マルシェ どろんこの国プレーパーク開催と落川交流センターには多世代の方々が大勢集まりました。

もちろんモグモグも子育て世代と地域の方々の架け橋になれたらと参加してきましたよ。

カメラ講座は飛び入り参加もあり、めざせ「家族のふれ愛写真展入賞」と盛り上がり、子どもたちの笑顔をたくさん撮ってきました。

持っていった小さなプールは小学生にも大人気。
喜んでもらえてよかったです。

食事会のときには5歳のHちゃんが「あのおばちゃん見たことある」近くにいた方に興味しんしん。
私も小学生の男の子に「モグモグの人でしょ。前に絆創膏もらったことある」と話しかけてもらいました。

子どもって大人のことをよく見ているんですね。

このちょっと知っている人がいるというのが、地域で子育てする安心感になるのかと思います。
 
そう、架け橋になる必要なんてなくて、継続していくことが地域のつながりになるってこと確信しました(^O^)

次回もみなさんにちょこっと声かけますね。
一緒に楽しみましょうにこにこ
image-0a5ac.jpegimage-e4114.jpegimage-444a1.jpegimage-bc08c.jpegimage-c1723.jpegimage-64a76.jpegimage-d90b0.jpegimage-83424.jpegimage-2fe08.jpegimage-1210d.jpegimage-1f1df.jpeg
posted by モグモグ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2016年07月08日

七夕ランチ

今日は七夕ですね。
なのでモグモグのランチも七夕にちなんで「天の川に見立てたそうめんサラダ」
よく見ると星形のキュウリはおり姫とひこ星になっていたり、デザートにも星形の牛乳寒天をあしらえました。

七夕は雨だったり曇っていることが多いような気がしますが今夜は晴れ。
きっと今ごろおり姫とひこ星が1年ぶりのデートを楽しんでいることでしょう。

みなさんの願いごとも叶いますように。

image-2fe18.jpeg
posted by モグモグ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

はじめてママのティータイム&産後ヨガ

6月は、5月のベビーマッサージに続いて1歳までの親子を対象にした講座をふたつ行いました。

ひとつ目は「はじめてママのティータイム」です。モグモグ特製スイーツを囲み、子どもの可愛いところ自慢や日頃感じている疑問や不安を話しました。

image-49b29.jpegimage-67ca4.jpeg

ふたつ目は「産後ヨガ」
出産によって広がってしまった骨盤を調整したり、屈んだ姿勢を伸ばしたりママのリフレッシュタイムになったようです。

image-185c3.jpegimage-67c7d.jpeg

posted by モグモグ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2016年06月21日

本日のヒトコマ

にこにこモグモグ本日の一コマにこにこ
「あっという間だったな〜!」by Mさん

本日のモグモグも、雨天にも関わらず沢山の方な遊びに来てくれました♪
ありがとうございます!

そして、0歳さんがとても多かった今日のモグモグ。

「赤ちゃん」って言葉でひとくくりにできないほど、0歳さんの成長の幅って大きいんですよね。

今日は生後1ヶ月のお友だちが来てくれたのですが、同じ「0歳」の赤ちゃんのママさん達から「ちいさーい目がハート」「可愛い〜目がハート」の大歓声。
「新生児の香りがする〜!懐かしいです〜泣き笑い」なんておっしゃるお母様もいました。

毎日毎日同じことの繰り返し。
私、ちゃんとお母さんできてるかな?
この子、ちゃんと大きくなってるかな?
私もこの子も、ちゃんと成長できてるのかな?

産後、無我夢中の毎日の中で、ふとそんな不安にかられる瞬間が、私にはありました。

でも、今日のお母様達のように、このモグモグのような場所で、たくさんの赤ちゃん、色々なお母様と出会う機会があの日の私にあったのならば「大丈夫大丈夫!この子も私も、ちゃんと毎日成長できてるんだ」って、思うことができたはず。

いつも、毎日、助け合えなくてもいいんです。

子ども時代のような、親友でなくてもいいんです。

今の毎日の自分の頑張りを、同じような境遇のママ達と「私達、いま大変だけど頑張ってるよね。子ども達、ちゃんと大きくなってるよね♪」って確かめ合えることが、とっても大きな自信になります。
力を与えてくれるはずです。

モグモグには、そんな出会いがたくさんあります。

みなさん、ぜひ、ふらりのんびり、遊びにきてくださいね

image-9b6a3.jpeg
posted by モグモグ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき