2018年07月06日

「おもちゃのひろば」開催しました!

☆「おもちゃのひろば」開催しました☆

山口先生をお招きしての今回の「おもちゃのひろば」は、手作りおもちゃのワークショップを開催しました!

みんなで製作したのは「シャカシャカフライパンとフライ返し」。
炒めたり、焼いたりしているような音のする、ごっこ遊びにぴったりのオモチャです。
1530874432047.jpg

作成しながら、山口先生の楽しくためになるお話しもたくさん聞けました。

子どもの興味をひくおもちゃの3つの要素。

「アクション」
「チェンジ」
「サウンド」

子ども達が、主体的に起こした行動で、変化が起き、心地よい音がするおもちゃ。

そういうおもちゃとしても、この簡単に手作りできる「シャカシャカフライパンとフライ返し」はぴったりなんですよ、と教えて頂きました。

山口先生がその場でパパパと作った折り紙のハンバーグが、焼いている音がするフライパンの上でひっくりかえって焦げ目がついた時、子どもではなく、大人の私達まで「わぁ!!!」と歓声をあげてしまいました(笑)

フライパンとフライ返しでごっこ遊びをするときの、「手首をひねる」「両手で別々の動作をする」という、幼少期の発達にとても大切な動きが、現代の子ども達の便利な日常の中では、悲しいほど少なくなっているというお話にも、参加者の皆さん深く頷いてしまいました。
1530874439227.jpg

良いおもちゃには、楽しいだけでなく、必ずハッとさせられる気付きがあります。

山口先生、今回も楽しいおもちゃと素敵な時間を、ありがとうございました!
posted by モグモグ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183751238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック